2017年12月17日 (日)

第36週

第36週 12月17日~12月23日

わたしの 存在の 深みの中で
いまにも あらわれでようとしながら
宇宙の言葉が 秘めやかに 語る、
あなたの 営みの 目標を
わたしの 精神の光で 満たし
わたしを通して あなたを捧げよ と。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

スペシャルオリンピックス日本・福岡

毎月第2・第4木曜日は
スペシャルオリンピックス日本・福岡の絵画プログラムの日~
happy02
12月の第4週目はもう冬休みでお休みなので、
今年のラストプログラムでしたnote
今回は事務局の都合等もあり短縮バージョンだったので、
パステルでクリスマスカードを作りましたよheart04

Dsc_0790_2 Dsc_0792_2 Dsc_0793_2

初めは
手が汚れることを嫌がっていたんだけど…
だんだんパステルの使い方にも慣れてきて、優しいカードが出来上がりました
shine

新年は1月11日から絵画プログラムはスタートsign01
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。
http://www.son-fukuoka.gr.jp/

来年はまた新しいイベントにチャレンジしますよ~shine

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

第35週

第35週 12月10日~16日

わたしに はたして 認識できるのか
生成へと 勢いづく 魂の中に
ふたたび 見出される 存在を?
わたしは 感じる、個別の自己が
宇宙の自己の 一部となり 謙虚に
全体の中で生きる力を 得たことを。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

魂のこよみ 第34週

第34週 12月3日~12月9日

かつてより 守られしものが
あらたに甦った おのが存在とともに
ひそやかに 内に息づくのを 感じる。
それは 目覚めつつ 宇宙の力を
わたしの 命の営みへと 注ぎこみ
生成しつつ わたしを実存へ刻み込む。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

今年は今日(12月3日)がクリスマスアドベントのはじまりですね♪

「Advent」は「重要な人物や事件の出現・到来」という意味なのですが
キリストの降臨・待降臨・降臨節(クリスマス前の4週間)・キリストの再臨
という意味を持っています。 クリスマスはキリスト教のイベントですよね。
アドベントという言葉は、キリストの再臨の意味しているのだそうです。
実際のクリスマスアドベント期間というのは
クリスマス(12月25日)の4回前の日曜日から
クリスマスイブ(12月24日)までの約4週間のことを指します。
早い年で11月27日から、遅い年でも12月3日にはアドベント期間に突入します。

昨年はこの期間中にアドヴェント・ガーデンにお誘い頂き
クリスマス当日以上に心がほっこり暖かく感じる機会を頂けたので
(詳しくはコチラ→
http://flwrjp-yuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/2016-22ab.html
今年も何かしたいな…と思い、アドベントカレンダーを買ってみました。

ホントは、手作りしたいな…なんて思ってたのですが
気が付けば、アドベント突入目前だったので(笑)💦

私が買ったのは…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ ホリデースイートカレンダー
価格:1620円(税込、送料別) (2017/12/3時点)

↑ちゃんと、今日からでしょ♪

それと
11071501_582018b21b229_2
クリスマスカウントダウンのお茶 happy01

私はお菓子とハーブティー…って
食いしん坊チョイスでしたが(笑)、
アドベントカレンダーもいろんな種類があって
海外ブランドのラグジュアリーやロマンティックなものもあります。
手作りの時間がないっていう方は、素敵なものを選ぶこともできますよね。

師走って何故か毎年気ぜわしく過ごしてしまうから、
1日1日 ちょっと幸せな時間を楽しめると良いですよね heart04

明日は今年最後のスーパームーンfullmoon
今夜は今年一番大きなお月様も見れそうですよ ✨

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

魂のこよみ 第33週

第33週 11月26日~12月2日

世界について こう感じるに至る、
自分の魂が ともに体験しないなら
それは 冷たく うつろな命
あらわれにも 勢いはなく、
みずからを 魂の内で 再生しても
そこにはただ 死しか 見出せぬ と。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

魂のこよみ 第32週

第32週 11月19日~11月25日
わたしは おのれの力が 実り力づき
わたしを 世界に与えるのを 感じる。
わたしは 自分の本質が 力を得て
織りなす 運命の中で
明るみへと 向かうのを 感じる。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

魂のこよみ 第31週

第31週 11月12日~18日

精神の深みから 発する 光が
太陽のごとく 外へと 向かう。
光は 命の 意志の力となり
感覚の暗がりへと 射し入って
力を 産み出す、
魂の衝動から湧く 創造の勢いを
人の仕事の中に 実らせるために。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

第30週 11月5日~11日

第30週 11月5日~11日

魂の太陽の 光の中で
思考の果実が たわわに 実り
確固とした 自己の意識の中で
あらゆる感情が 変容を遂げる。
喜びに満ちて 感受できるのは
秋の 精神の めざめ。
冬は わたしの内に
魂の夏を 呼び覚ますだろう。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

第29週 10月29日~11月4日

すっかり日本でも定着しましたね~ハロウィン♪
日本では仮装をしてのパーティーやパレードがクローズアップされていますが、
ハロウィンは秋の収穫祭であり、
日本のお盆のように死者の魂が家族や親族を訪ねてくる日。
同時に悪霊も出てきて家畜や作物を荒らしたり、
子供をさらったりすると言われています。

今年はジャック・オー・ランタンを自分で作る用の
オレンジのカボチャが売られているのを
見かけましたが、ジャック・オー・ランタン…もともとはカブだったんですよねcoldsweats01

昔々、ジャックという名前の、
ずる賢くて乱暴者でうそつきで、悪いことばかりしていた男がいました。
ジャックは酒が好きで、あるハロウィンの夜にも
酒場に入り浸って散々酔っ払い、地獄から出て来た悪魔と出会います。
悪魔はジャックの魂を取ろうとしました。
しかしジャックは、魂を取られたくはありません。
そこでジャックは悪魔に
「魂をあげるから人生最期の酒を飲ませてくれ」
と頼み込みます。 悪魔はその願いを聞き入れ、
コインに変化して酒代を払おうとしますが、
ジャックは十字架でコインを抑えつけて自分の財布にしまいこみ、
悪魔を閉じ込めてしまいます。
困った悪魔は、向こう10年間ジャックの魂を取らないと約束し、
ジャックは悪魔を解放しました。
そして約束の期限が切れた10年後、悪魔は再びジャックの前に姿を表します。
魂を取ろうとする悪魔に、ジャックは言いました。
「最期に、あの木になっているりんごが食べたい」 と
今度こそ最期だと思った悪魔は、りんごをとりに木に登ります。
ジャックはその隙に、持っていたナイフで木の幹に十字架を刻み込みました。
十字架が苦手な悪魔は木から降りられなくなってしまいます。
そして二度と魂を取らないという条件で、
ジャックは悪魔を木から降ろしてあげたのでした。
時は経ち、ジャックは寿命でこの世を去りました。
導かれるまま天国へ行くも、生前悪いことばかりしていたために、
天国には入れてもらえません。仕方なく地獄へ行きますが、
そこにあの悪魔が表れて言いました。
「お前の魂は二度と取らないと約束したから、お前を地獄には連れて行けない」と
天国にも入れず、地獄にも行けないジャックは困り果て、
悪魔にどうしたらいいのか訊ねます。
悪魔には元にいた場所に戻れと言われました。
しかし生き返れるはずもないので、現世に戻れるはずもありません。
どうしようもないので、ジャックは来た道を引き返そうとするも、
道は暗く、冷たい闇が広がるばかり。
ジャックは悪魔に灯りをくれと懇願し、
悪魔は地獄の炎の小さな塊を分けてくれました。
この灯りが消えてはいけないと思ったジャックは、
道端に転がっていたカブをくりぬいてその中に火の塊を入れ、
ランタンの代わりにしましたとさ。
ジャックは 今もなお 死者と生者の境目の世界をさまよっている のだとか。
そんな今週の魂のこよみは…

第29週 10月29日~11月4日

おのれの内に  力強く
思考の 光を 輝かせ
宇宙の精神の 源から 力を汲んで
体験に 意味を 与えること。
それは 夏が わたしに のこした宝
秋のやすらぎ そして 冬の希望。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

第28週 10月22日~10月28日

第28週 10月22日~10月28日

わたしは あらたに 息づいた内部で
おのが存在の 広がりを 感じとれる。
魂の太陽の勢いから 発する
思考の 強い輝きは
人生の 謎を 解き明かし
希望の翼が はためきを 鈍らせていた
かずかずの 願いを 成就させる。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 秋 第27週