2017年6月25日 (日)

第11週 6月25日~7月1日

第11週

この 輝く 太陽の時に
あなたは 知恵のしらせを 認識し
世界の 美しさに 身を任せながら
みずからを内に感じつつ 体験する、
人の自我が 失われようとも
世界の自我の中に 見出しうることを。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

第10週 6月18日~6月24日

箴言(しんげん)とは 戒めの言葉、
教訓の意味をもつ短い言葉、格言のことをいいます。

今週のシュタイナーの箴言 魂のこよみは

第10週

夏の 高みへと
太陽の 光り輝く本質は のぼりゆく。
それが わたしの 人としての感情を
空間の彼方へと いざなっていく。
予感とともに 感性が 立ち上がり
かすかな声で わたしに 告げる、
いつか 識るだろう 神的存在が
いまあなたを 感じとったことを と。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

第9週 6月11日~17日

わたし固有の意志を 忘れさり
夏を告げる 世界の あたたかさが
わたしを 精神と魂の本質で 満たす。
光の中に おのれを失え と
精神の直観が わたしに うながし、
予感は わたしに 力強く 告げる
自分をすてよ 見出すためにこそ と。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

第8週 6月4日~6月10日

 勢いづく 感覚は 神々の創造と
結び合いながら 成長し
考える力を おぼろげな
夢うつつへと 押し下げる。
神的存在が わたしの 魂と
ひとつに なろうとするとき
人の考えは 夢の状態の中に
つつましく 静まらねばならない。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

第7週 5月28日~6月3日

今年の感謝祭から 週毎にページをめくってみることを
続けています『魂のこよみ』shine

すぐには 響かなくても
フッ と感じることもありますね。

第7週

宇宙の光に 強く 引きよせられて
わたしの自己は 消え去ろうとする。
いまこそ 来たれ わたしの予感よ
本来の 力強い 姿において。
わたしの 思考の勢いを 補え。
感覚の きらめきの中で
思考の勢いが 失われようとも。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

第6週 5月21日~27日

固有の枠から 抜け出して
生まれ出た わたしの自己は
おのれが 時空の 諸力の中での
宇宙の顕現であることを 見出す。
宇宙は いたるところで
神の原像の 似姿である
わたしの姿の 真実を 指し示す。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳


天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

第5週 5月14日~20日

夏の気配を色濃く感じる頃になって、
『 五月病かも 』…なんて 重だるく過ごしてはいませんか?

今週の魂のこよみは第5週

精神の 深みから 発し
空間の中を 豊かに 織り成して
神々の創造を 啓示する 光の中に
魂の 本質が あらわれいでる。
宇宙的な存在へと 聖化され
狭い 自己の内なる力を 破って
よみがえった 魂の 本質が。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳



天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

第2・第4木曜日はスペシャルオリンピックス日本・福岡の絵画プログラム♪

連休前「次回はパステルアートがしたいの」と言ってたERIKOちゃん♪
新しくはじまった高校生活が楽しくてたまらないえみなちゃん♪
GW明けの5月病の気配もなく、元気いっぱいのアスリートですhappy01
この絵画プログラムはアスリート自身でテーマを持って
16:00~17:30 思い思いに楽しんでもらっています。
私はパステルアートのインストラクターではありますが、
いろんな色や質感にドンドン触れてもらいたいなぁ…と思っているので、
彼女たちの筆(手)が迷ってとまるまでは、
本当に鑑賞の時間を楽しませてもらっています。

今回「パステルアートがしてみたい」と言ったきっかけは
どうやら…まる得マガジンflair http://www4.nhk.or.jp/marutoku/

の放送を見て、「たしか…先生も描いてたから、教えてくれるハズだshine
と思ってくれたらしいです(笑)。

ありがたいお話です。

ERIKOちゃんは「また翼が描きたいshine」というのですが、
実は記憶が混ざっていて、パステルに触るのは2回目で
前回は絵葉書にちょっと色付けするのに使いました。
またと言っていますが、前回はパステルではない画材で描いて
Kimg0810_2
私に「プレゼント」してくれたんですけど…
何せ2014年10月6日のこと coldsweats01
2回目ってことにしときました。
今回のはコチラ↓
Dsc_0178

空のような海のような優しい色合いに エネルギッシュな翼 shine

【手が汚れるから嫌い】から【楽しいからまた描きたい】に
気分がシフトしたようです。

今回はERIKOちゃんの作品だけのご紹介でしたが、
えみなちゃんも高校生になって ガラっと作風がかわりました…が、
「今回はまだ途中」
なそうなので、またの機会にご紹介させて頂きます。

絵画プログラムではまだまだアスリート募集していますので、
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
スペシャルオリンピックス日本・福岡

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

第4週 5月7日~5月13日

GWが明け、そこかしこに夏の気配を実感する頃になりましたね♪

第4週 5月7日~5月13日
 
わたしは じぶんの本質の極みを感じる、
感性は そう 語り
太陽に 照らされた 世界で
あふれる光と 結ばれる。
そして 澄みわたる 思考に
あたたかさを 贈り
人と 世界を しっかりと
ひとつに 結ぼうとする。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳



天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

第3週 4月30日~5月6日

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳


今年の復活祭から
書き写し始めた『魂のこよみ』shine
ついに第3週です。

週の言葉は3連がひとまとまりで同じ調子に保たれている
…そうなので、今週で まず初めのまとまりとなるんですね。

第3週 4月30日~5月6日

宇宙の 万象に 向かって
おのれを 忘れつつも
おのが 原像を 銘記しながら
育ち行く 人の自我が 語る、
わが身の 枷から 解き放たれて
わたしは あなたの中に
おのれの本質を 探ろう と。

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずやclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ドリームキャッチャー