2019年7月14日 (日)

第15週

第15週 7月14日~7月20日

魔法がかかったように わたしは
宇宙の輝きに 精神のうねりを感じる。
そのうねりは わが身の本質を
感覚のもやに 包み込み
わたしに 力を 授けてくれた。
無力と自認した わたしの自我も
精神のうねりに囲まれて 力となる。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

先週は 手芸屋さんがバーゲン💕で、
夏物の布地がお安くなっていましたので…

楊柳スキッパーシャツを作りました💕
夏なのでザブザブ洗えるボタン無し、
楊柳の着心地重視のスキッパーシャツです✨

最近は洋裁のお勉強をしたことがなくても
簡単にチャンと形になるように導いてくれる
パターン(型紙)がたくさんあって

今年も7月23日~8月5日
Collection flores et lux ~アートが繋ぐ仲間展~】を開催します。
虹色パステルアート の平野かおりさん
HeARTGARDEN の麻生君枝さん
kotodama盈月 湊盈月さん
さちさい 勝山千鶴さん
にご協力頂き、
スペシャルオリンピックス日本・福岡の絵画プログラムメンバーの作品
とともに展示させていただきま~す✨

福岡市中央区天神2-1-1 ソラリアターミナルビル1階
福岡三越横警固公園側横通路 32ヵ所を
8名のアーティストの心の中の光や花で彩ります


期間中は5:00~24:30(7月31日は19:00まで)ご覧いただけますので、
お買い物の間にでもお時間みつけて、ぜひぜひお立寄りください♪

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

第14週

第14週 夏 7月7日~7月14日

感覚の 奔流に身をゆだねて
わたしは 独自の衝動を 失った。
思考の夢は わたしの知覚を 鈍らせ
自我を 奪いさるかのようだった。
だが 感覚の輝きの中で呼びかける
宇宙の思考が わたしに 迫ってくる。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

福岡では豪雨の被害もなく、山笠の盛り上がりを感じる侯になりました。
7月初めの1週は、構想妄想の長かったモノを作ってみました~💕

我が家のネイチャーコーナー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
ちびっ子のいない我が家ではありますが、季節を感じるコーナーです。
この季節ごとの人形が作りたいって思ったのは楠田かよ先生の
シュタイナーのにじみ絵・手しごと先生養成講座を受講中のこと…
Photo_20190706100102

この子↑との出会い✨
この子は先生がイギリスでお勉強していた頃に
学校のバザーで購入したそうなのですが、
小さいのに講座中にチラチラ見たくなる存在感💕
見守ってもらえてるような気持ちになります。
日本で…バザーで…はあまり見かけることがないので、
これは…(例によって)…作るしかない✨( ´艸`)


ネイチャーコーナーという本と
もう1冊、ドイツ語の 『Unser Jahreszeitentisch』って本を読み…
材料を集め…モデルをよく見て…
Photo_20190706100101

中学校の理科(;'∀') あすなろ学習室 さんの画像を参考に…
Dsc_1159

出来ました✨朝顔の小人さん💕

何かを作ろうと思えば、何でもよく【見る】ようになりますね✨
Dsc_1161

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

第13週

第13週 6月30日~7月6日

 

いま 感覚の 高みにいる
わたしの 魂の 深みで
精神の 火の世界から 発する
神の 真言が 燃え上がる。
精神の地平で 予感しつつ 探し
精神につながる あなたを見出せ と。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

今年は梅雨入りしないんじゃないかと思われた福岡。
やっと梅雨入りしましたね…統計がある1951年以降で最も遅い記録となったとのこと。
梅雨になると
【晴耕雨読】
という言葉が頭をよぎります。
田園で世間のわずらわしさを離れて、心穏やかに暮らすことなんですが。
晴れた日には田畑を耕し、雨の日には家に引きこもって読書する意…
の雨の日には読書の所だけが染み込んでいて
雨の日には本が読みたくなります(笑)。
グーグル先生に聞けばあらまし色んなことがわかって、
電子書籍ならばお部屋も散らからずに済むのですが、
やっぱり紙の本が好きです。
しかもいろんなジャンルの本を
ちょっとづつ読み進めるので、
一冊をなかなか読了しないし、一か所にもありません(笑)

なかには表紙の写真やイラストだけで買ってきた本や
買ったら読まずともできた気になるハウツー本もあります。

そんな中から今週試作してみた本が2冊(*^^)v

本の中では初心者でも扱いやすい黒いストローを使って紹介してくれているのですが
見たらできる気になっているので(笑)、
麦わらで挑戦しちゃいます↓


そして、コチラの本は表紙だけで気が晴れて買ってしまいました。

花は咲いている姿が一番美しいというのは常々感じます。
花そのものを扱うのではなく
フラワーエッセンスにしてもそうなのですが
ワーク中に花の姿を想うというのは自然と心が晴れますね✨
…てなワケで、家に残っていた色画用紙で↓


…見たらすぐできるように簡潔に説明できるって凄い°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
雨の日にもご機嫌です💕

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

ヨハネ祭の気分

復活祭の日曜日から始める【魂のこよみ】
今年は本の中の日付と比べると2週間ほどズレています。
ここに綴り出して3年目で今更?なのですが、
この問いに シュタイナーは こう答えています。

「肝心なのは初めの言葉が復活祭で始まることです。
日付が年毎にずれるのはそれほど大きな意味は持たない。
 といのは、週の言葉は3連がひとまとまりで同じ調子に保たれているからです。」
と、また
「食べ物が規則的に身に入るのが望ましいことであるように、
 季節の節目にふさわしい祝祭を行わないなら、魂は『空腹』となる…。」
とも言っています。

…なので、今年2019年はここ(ヨハネ祭)で3週分をあわせて
綴って調整してみます。
梅雨入りしないで夏が来ている福岡みたいですね( ´艸`)

この1週間は
17日にストロベリームーン🌕の満月
22日に夏至
と、みなさんも空を見上げる回数がいつになく多かった
のではないかと思われるのですが、
私個人は凄まじい眠気と大掃除…というか、模様替え・新旧交代
したい欲求の一週間でした。

そんな中、いつもデスクトップの前で使っていた椅子↓

腰痛予防に…と買ったのですが、
何故かいざ使い出すとこのおしりをのせるところに
体育座りをしてしまう…という、
規格を全く無視した使い方をしていましたので(笑)💦
エコモールに持って行きました。
査定の時間も待たされることなく
「100円です。」…と、
一瞬 あまりの即答に処分代を請求されているのか…と思ったのですが、
100円で買い取って頂けました(笑)。

そして、新しく買ったのは↓

しまなみ海道パステル合宿で試乗済みです✨

…もらった金額の100倍以上してるや~ん(笑)💦
100倍以上活用させます!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

前置きが長くなり過ぎましたが…
『魂のこよみ』です。


第10週 

夏の 高みへと
太陽の 光り輝く本質は のぼりゆく。
それが わたしの 人としての感情を
空間の彼方へと いざなっていく。
予感とともに 感性が 立ち上がり
かすかな声で わたしに 告げる、
いつか 識るだろう 神的存在が
いまあなたを 感じとったことを と。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

 

第11週 

この 輝く 太陽の時に
あなたは 知恵のしらせを 認識し
世界の 美しさに 身を任せながら
みずからを内に感じつつ 体験する、
人の自我が 失われようとも
世界の自我の中に 見出しうることを。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 



第12週 ヨハネ祭の気分  6月24日

世界の 美しい 輝き、
その輝きが わたしの命に 宿る
神的な諸力を 魂の底から 解き放ち
宇宙へと 天翔けらせる。
わたしは 自分を 後にして
信頼しつつ ただ みずからを
宇宙の 光と熱の中に 探しもとめる。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

私は子供の頃に 【ヨハネ祭】 でイベントをした記憶はないのですが、
キリスト教受容前のヨーロッパでは、夏至の時期に祝祭が行われていて、
そのMidsummer Day と、聖ヨハネの誕生日とが結びついた【聖ヨハネの日】は、
夏のクリスマスとも呼ばれているそうです。
太陽が夏至で頂点に達した後、冬至に向けて日が短くなるため、
この祭には、太陽に力を与えるたき火が付き物🔥。
その火によって今後を占ったり、火の周りを踊ったりして、
健康と幸福を祈るんだそうです。
このたき火のことをボーンファイアー(bonfire)といい
その名がしめすように、かつては動物の骨(ボーン)を焼いていたんだそうです。
また、聖ヨハネの火とも呼ばれています。
他にも、聖ヨハネの日は、聖ヨハネが陸上と水中それぞれで7人、
計14人の生贄を求めるとされるため、水に入ってはいけないといわれていたりもします。

夏至祭に関しては各地でいろんなお祭りの様子がうかがわれるのですが、
火とお花が必需品のようですね💕

夏至の夜には未婚の若い女性が7種類または9種類の花を摘み、
枕の下に置いて眠ると、夢で出てきた将来の夫との出会いが約束される。
…なんていう可愛いらしいおまじないもあります。

未婚でも若くもないので枕の下には置きませんが、
7種のお花でも飾ってみようかと思います。

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

第9週

第9週 6月16日~6月22日

わたし固有の意志を 忘れさり
夏を告げる 世界の あたたかさが
わたしを 精神と魂の本質で 満たす。
光の中に おのれを失え と
精神の直観が わたしに うながし、
予感は わたしに 力強く 告げる
自分をすてよ 見出すためにこそ と。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

 

先週は【ツキイチパステル】で
HeART Garden さんにお邪魔して
パステルしてました💖
作品の一部をチラッと…


仕上がりはさておき、
虹色・翼・花~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
っと、好きなモチーフをイメージするだけでも
peaceful ”💕

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

第8週

第8週 6月9日~6月15日

 

 勢いづく 感覚は 神々の創造と
結び合いながら 成長し
考える力を おぼろげな
夢うつつへと 押し下げる。
神的存在が わたしの 魂と
ひとつに なろうとするとき
人の考えは 夢の状態の中に
つつましく 静まらねばならない。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

魂のこよみにあわせて作品を…とは思っているのですが、
そうしなくともなんとなく『魂のこよみ』にあった
出来事なんかがあって綴ってきている感じになってますね。

私、先週…20ウン年ぶりに愛媛県に行ってきました✨


第一の目的はとっても素敵な【結晶の花アートアカデミー】の
オフィスを訪問しに行こう!!

ということだったのですが、
どうせだったら…ワークショップ用の研修しましょう✨
…からの…
どうせだったら、観光しましょう✨
どうせだったら…温泉も…とドンドン【楽しい】がテンコ盛りになって
食べて騒いで駆け巡って楽しい3日間を過ごさせて頂きました。

お集まりのどなたもとてもメリハリのきいている方々で、
研修中は「黙々」と作品に向かい合いました。

今回は航空券を準備するのにそのまま航空券を買うのより
パッケージツアーに申し込んだ方がお得だったので、
ツアーを申し込んだところ…
明治はいからⅢ館パック 】がついていましたので、
最終日には愛媛県松山市出身の正岡子規の世界をとおして、
より多くの人に松山や文学について親しみ、理解をふかめて欲しいと開設された
文学系の博物館、松山市立子規記念博物館にも立ち寄りました。

34歳の若さで脊椎カリエスの為に亡くなった正岡子規…
年齢だけはだいぶ追い抜いてしまいましたが、
文字を通して諭し教えられる事は今も尚多くありました。

散々楽しい思いをしたところだったので、
余計に心に残ったのかもしれません。

●文学者とならんか、画工とならんか、我は画工を択ばん。
 文学は文学に縁あるがために時に無風流の議論を為す。
 議論は一時を快にすといへども、退しりぞいて静かに思へば畢竟ひっきょう児戯のみ。
 絵画は議論を為す能はず。怒れば則ち画き、喜べば則ち画き、悲めば則ち画き、
   平ならざれば則ち画く。

 楽、黙々の中にあり。

 ただ我画につたなく、画工たる能はざるをうらむ。
 もし自ら楽まんとならば画の拙なるを憂へず。口をのりする能はず。
 (『日本附録週報』明治32・3・20 二  より)

  楽、黙々の中にあり。

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

第7週

第7週  6月2日~8日

宇宙の光に 強く 引きよせられて
わたしの自己は 消え去ろうとする。
いまこそ 来たれ わたしの予感よ
本来の 力強い 姿において。
わたしの 思考の勢いを 補え。
感覚の きらめきの中で
思考の勢いが 失われようとも。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳



先週はやっとタイミングがあって…
結晶の花ティーチャー講座を受講しました✨
(講座の内容はこちら→結晶の花アートアカデミー  )
 
パステルって絵画展に出展されている方は
少ないのですが、日本のみならず、
香港・台湾・マレーシア・シンガポール…と
人気が広まってきています✨ 

そんなわけで、今回は福岡市南区大橋駅から歩いて4分 
HeART GARDEN の麻生君枝先生のもとへ~💕

香港からお越しのパステリーナとご一緒に💕
受講させて頂きましたん✨

ちなみに…6年前、受講したときに描いた
【凛花】

…で、今回の作品は↓


どげ~ん?(笑)

講座中、私とYanniさんが一番多用した英語は(由紀子調べ) 
「one-by-one」
私がYanniさんに教えてあげれた日本語は
「マジか⁉」
…て、ソコソコダメな大人に成長しました。

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

第6週

第6週 5月26日~6月1日

 

固有の枠から 抜け出して
生まれ出た わたしの自己は
おのれが 時空の 諸力の中での
宇宙の顕現であることを 見出す。
宇宙は いたるところで
神の原像の 似姿である
わたしの姿の 真実を 指し示す。

 

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 

 

第6週の文章とリンクしているのか、いないのか…
私…
やってしまいました。

ポチっ✨ と。

ヤフオクで落札したのに、
メッチャ大きな段ボールで…
しかも、何故かAmazonで配達されたけど(笑)💦

コレ⤴💕

シュミンケのソフトパステル✨

ハードパステルやオイルパステルの楽しさを覚え、
108円で18色も買えるソフトパステルも使っていますが…
ホントは3色だけで描くのが面白いなんて思ってもいますが、
「高純度な最高級顔料だけを必要最小限の結合剤で造られています。
顔料を丁寧に粉砕することで表面も内部も均等で非常に柔らかく、
あたかもバターのような感触です。
 」
という説明文に どうしても使って見たくなって、
清水の舞台から飛び降りてしまいました(笑)💦

木箱入りも初めてです。

まだ、開封していません💦
宝の持ち腐れとなるか、ヘビーユーザーとなるか…


天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

第5週

第5週 5月19日~25日

 

精神の 深みから 発し
空間の中を 豊かに 織り成して
神々の創造を 啓示する 光の中に
魂の 本質が あらわれいでる。
宇宙的な存在へと 聖化され
狭い 自己の内なる力を 破って
よみがえった 魂の 本質が。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 



この1週間は仕事もプライベートも通常モードにもどりつつ、
準備や試作など納まりはつかないけれど、
「平和な孤独」を楽しむこともできました。
…また、楽しいご報告ができますように💕

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

第4週

第4週 5月12日~5月18日

 

わたしは じぶんの本質の極みを感じる、
感性は そう 語り
太陽に 照らされた 世界で
あふれる光と 結ばれる。
そして 澄みわたる 思考に
あたたかさを 贈り
人と 世界を しっかりと
ひとつに 結ぼうとする。

イザラ書房 『魂のこよみ』(新訳)シュタイナー著/秦理絵子訳

 



GWが明け、急にお休みの遅れを取り戻そうと
みんながバタバタと過ごしているように感じた1週間。
ちまちま…な100均工作は、とてもいい気分転換になります(笑)💦

今回はOFFの時用の樹脂ピアス💕

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、
これ世に美しきものの最たらずや

| | コメント (0)

«第3週